不老不死への科学

老化・不老不死 脳研究 人体冷凍保存・不老不死 再生医療・臓器移植 アンチエイジング 医療技術 遺伝子・タンパク質の操作 病気の治療 分子生物学 化学 物理 ロボット 宇宙


◇サイエンスニュース

再生医療・臓器移植

2005/05/07
卵巣表層細胞から卵子への分化に成功

テネシー大学のチームが、39歳から52歳の女性5人の卵巣表層上皮細胞を卵子に分化させることに成功した。研究を率いた教授は、昨年、女性は生まれたときから一生分の卵子の数が決まっているというそれまでの定説を覆す研究の一端を担った人物だ。今後、この卵子が受精可能と証明されれば、不妊治療やクローン胚作成をめぐる状況が劇的に変わる可能性がある。

2005/04/21
幹細胞、長い培養でがん化 欧で確認、安全確保に課題(yahoo)

2005/04/21
羊膜細胞を骨や神経に ツーセル・広島大が事業化

2005/04/19
脊髄損傷の幹細胞治療、ラット試験からすぐ人間へ?(上)

脊髄損傷の幹細胞治療、ラット試験からすぐ人間へ?(下)

脊髄を損傷したラットへの幹細胞治療の有効性が報告されており、人間への応用が期待されている。来年の臨床試験開始に向けて動いている会社や研究者もいれば、まずはサルなどの大きな動物でデータをとるべきだと主張する研究者もいる。

2005/04/13
怪我をしたウマに幹細胞治療(hotwired)

ヒト幹細胞の医療目的での利用はまだ研究段階にあるが、カリフォルニア州のある企業では、ウマの怪我治療に、そのウマ自身の脂肪組織から抽出した幹細胞を利用して成果を収めている。これらの臨床例は、将来的に、ヒトへの幹細胞治療の実現に寄与するものと見られる。

2005/04/08
イモリの再生能力から学びヒトの細胞を幹細胞に戻す研究(hotwored)

イモリから取り出したタンパク質をマウスの筋肉細胞に注入したら、筋肉細胞が幹細胞に変わった。
これを人間の細胞にも応用できれば倫理的な問題もなく、様々な臓器を作り出すことが期待される。

2005/04/07
インクジェットが骨折も治す--英研究者グループ、新技術を開発中(yahoo)

人の細胞をインクジェット技術で吹きつけ、軟骨、骨、血管、皮膚などの細胞の損傷を治療することができる。
古くなった組織にこの技術を用いることで組織を若返らせ、かなり長生きすることも可能なのではないだろうか。

2005/03/13
幹細胞を用いた「夢の新薬」商品化に向けた初の臨床試験

脳梗塞を幹細胞を用いて治療する薬剤の商業化

2005/02/02
ヒトES細胞からニューロンを作る(hotwired)

脳内のニューロンは分裂することがなく、時間とともにどんどん死滅していく。
このような技術は失われたニューロンを補うことで脳の機能を回復できる可能性を持っている。

2004/11/05
『スピリチュアルマシンの時代』のカーツワイル氏に聞くナノテクの未来(hotwired)

ナノテクノロジーが老化抑制に応用できるそうだ。この人すごいこと言ってるな。

1999/08/09
論議を呼ぶ不老不死研究(hotwired)

1998/11/06
不死を約束するジェロン社の株価急騰(hotwired)

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー